小型船舶免許の取得をお考えの方のために、全国の情報をまとめました!ぜひご活用くださいね。

小型船舶操縦士免許の概要

免許の種類は3つ

  • 1級・・・航行区域が無制限。取得可能年齢は18歳以上。
  • 2級・・・航行区域が5海里(約9km)以内。取得可能年齢は16歳以上。
  • 特殊小型(水上オートバイ限定)・・・航行区域が2海里(約3.7km)以内。取得可能年齢は16歳以上。
小型船舶免許の1級・2級 特殊小型免許 水上オートバイ

【注意点】
1級や2級の小型船舶免許だけでは水上オートバイを運転することができません。水上オートバイも楽しみたい方については、「1級+特殊小型」「2級+特殊小型」といったように、セットで免許取得を狙うことをおすすめします。

船の大きさについて

1級、2級ともに以下のサイズの船を操船できます。

総トン数20トン未満または24m未満

※16歳以上18歳未満の方は「5トン限定」という重量制限がつくとのことです。

小型船舶操縦免許を取得方法

  • 「教習コース」・・・登録小型船舶教習所にて講習を受講し、修了試験に合格すれば国家試験の学科と実技が免除されます。
  • 「受験コース」・・・直接、小型船舶操縦士国家試験を受験します。

最新記事

RSS
Return Top