人気の【ヨラドッグフード】お肉・グルテンが苦手な愛犬へ昆虫フード!私はこう感じた!

(今回の執筆担当)アンは『異能者。髪は緋色の前髪パッツン、瞳は眠そうな目でクールな性格。武器を持つならバール。ちなみに照れ屋…そしてCカップ』です。

衰えた頭のために決って知見を引照しています!

お役に立つかわかりませんが、ご照覧いただければと思います☆

以下関心を持ったもののまとめです。

ヨラドッグフード

【ヨラドッグフード】お肉・グルテンが苦手な愛犬へ昆虫フード

\イギリス大手メディアBBC掲載/
顧客満足度「96%」

愛犬の体&地球を守る昆虫フード
『ヨラドッグフード』登場!

ペット先進国イギリスで誕生した昆虫ベースのドッグフード『ヨラドッグフード』は、「地球にも、愛犬の体にも優しいドッグフード」です。

食物アレルギーが心配な愛犬にはもちろん、「持続可能な(サステナビリティ)」生活へ貢献できます。

[1] アレルゲン成分をカットしました!
お肉が苦手なワンちゃんの味方『ヨラドッグフード』は、“昆虫のみ”の単一タンパク。お肉を食べなくても良質なタンパク質が摂れます。

牛肉・豚肉・小麦・大豆など、アレルギーを引き起こしやすいものをカットしました。

\さらに!/
◆抗生剤・ホルモン剤不使用
◆香料・着色料不使用
◆グルテンフリー

ワンちゃんの体に負担を与えない“優しいフード”なので安心です!

[2] 昆虫は高栄養価!さらに美味&ヘルシー!
ヨラドッグフードの原材料となる昆虫は、良質な「タンパク質」を含むだけではありません。オメガ3・6脂肪酸、ビタミン、ミネラル、食物繊維、カルシウムなど、豊富な栄養素を含んでいます。

肉類より栄養吸収率が高いのもポイントで、体の内側からしっかりと健康をサポートしてくれます。ワンちゃんの食欲をそそる味と香りで、食いつきも抜群です。

[3] 地球に優しいサステナブルドッグフード!
肉や魚を生産するのに、膨大な温室効果ガスが排出されているのはご存知ですか?
世界中で消費される肉類や魚類のうち、ペットフードが占める割合は「20%」にも達すると言われています。

昆虫が主原料の『ヨラドッグフード』は、10kgのタンパク質を生産するために排出する温室効果ガスは、牛肉のわずか“1/25”!このフードを与えるだけで環境問題に貢献できることになるのです。

地球に優しい持続可能な生活スタイルは、現代社会に生きる多くの人が目指すところです。ぜひ環境に優しいドッグフードをお選びください。

▼もっと詳しく知りたい方はこちら▼
ヨラドッグフード
お肉・グルテンが苦手なワンちゃんに新提案!昆虫ベース『ヨラドッグフード』