いとも簡単にOROS JAPAN】宇宙服に使用する素材「エアロゲル」を応用!-40℃まで対応する地上最暖ウェアできる

(今回の執筆担当)
ゆい:22歳中性的な女性。緑がよく似合う享楽主義なチンピラ。赤い髪と大きな瞳を持つ、派手な装いを好む盲目のイギリス人。

脳力アップのためにいつもデータを調査しています!

貢献できるかどうかわかりませんが、ご覧くださればと思います☆

以下気になったもののまとめです。

【OROS JAPAN】宇宙服に使用する素材「エアロゲル」を応用!-40℃まで対応する地上最暖ウェア

OROS JAPAN

OROS JAPANはアメリカ オロスブランドの日本総代理店。
NASAが宇宙服の断熱材に使用する素材「エアロゲル」を世界で初めてアパレルに応用!
たった3ミリの素材で-40℃まで対応する最強の防寒ウェアをお届けします。

クラウドファンディングで5000万以上の支援を記録した
大ヒットアイテム「オリオンパーカー」や「エンデバージャケット」を取り扱いしております。

登山や釣り、スキー、スノボ、冬キャンプなどの保温性が求められる場面だけでなく、
タウンユースでも使えるくらいシンプルでスタイリッシュなデザインです。
アウトドアでの使用はもちろん、アウトドアをしない人にも提案できるアイテムです。

 

 

防寒への科学的アプローチ

NASAが宇宙服に使う素材”エアロゲル”を世界で初めてアパレルウェアに応用したのが私たちOROSです。エアロゲルを特許技術で加工し、たった2ミリの生地”ソーラーコア”をウェアの断熱材として使用しています。このコア技術により動物性の素材を一切使うことなく、桁違いの暖かさを生み出しています。

SOLARCORE®︎の仕組み

「断熱」には空気の「層」が必要と言われています。
空気は熱伝導率が低い特性があるため、
ウェアの中に空気がたくさん閉じ込められているほど、より暖かくなります。
フェザーを使ったダウンジャケットや合成繊維のダウンコートが
非常に膨らんでいるのはそのためです。

個々のダウンフェザーの間に空気のポケットを作ることで、
熱を逃がさず、寒さを防ぐことができるのです。

SOLARCORE®は、NASAの技術であるエアロゲルを使用しており、
従来のジャケットとは異なる機能と感触を持っています。

実はエアロゲルは99.8%が空気です。
エアロゲルはその特性としてほぼ完全に空気を閉じ込めているため、
SOLARCORE®はわずか2mmの薄さであっても
厚手のフワフワしたコートよりも多くの空気を閉じ込めることができるのです。

OROS JAPAN